夢をかなえるパワフル主婦チーム 「ここはな」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
新年が明けましたね。
今年もどうぞ、よろSheep(し~く)お願い致しま~す。

夢をかなえるパワフル主婦チームここはな
メンバーのキテイです。
カラーセラピストとしての、今年初の新春イベントを開催します。
題して、
~色を味方に付けてなりたい私になる講座~です。

  ご 案 内です。
新春
色彩効果で 「心の整理ケア」

~色を味方に付けてなりたい私になる講座~


●1月21日(水)10時~12時
●夕陽ケ丘オレンジスタジオ2階多目的室
 (北見市寿町1丁目6-20)


●参加費は1,000円、 教材費は300円。(託児付は別途料金)
●持ち物は、あれば12色程度の色鉛筆と筆記具。
●申込みは、オレンジスタジオ(☎0157-57-1690)まで。


2015年あなたはどんな1年にしたいですか?
どんな事を実現したいですか?
そのためにも、
1年の最初に、まずは自分自身の心の整理とケアをして
あげませんか?
今の自分を知ることから始めてみましょう!

講座では、「数秘&カラー」の
数と色の融合を図ったオリジナルツールを使い、
自分の強み、良さ、持って生まれた資質、傾向などを知る事が出来ます。
その結果をもとにこれからの方向性を明確にしていき
希望と可能性を見出し「心の整理」をしていきます。
ツールのカラーカードは、
眺めるだけでも癒されます。
大好きなツールの一つです。
実物は、眩しいくらいに素敵過ぎるデザインなのです。
お楽しみに~。

今回のキテイは、数秘&カラープレゼンターとして、
参加者の皆さんに
幸せな気づきの種をプレゼント出来るよう・・・
ポジティブな気持ちをシェア出来るように・・・
数と色とを楽しみながら、
楽しい講座となるように努めていきます。

オレンジスタジオには、託児室があります。

小さなお子様がいらっしゃるお母さま、
この機会に、
お子様から離れてリフレッシュしてみませんか?・・・

自分について考えること、
自分の時間を持つこと、
誰かに自分の話をすること、
とても、大切なことです。
自分をしっかり見つめる時間を作ってみませんか?


本当にやりたい事を見つけたい方、
自分の軸を見つけて一歩踏み出したい方
自分の想いを整理したい方、


2015年は「色」の効果で輝きましょう!

座席に限りがございます。
先着順です。
お早めにお申し込みを~!


ほっとなほっとな
ドリンクを用意し
こころからの参加をお待ちしております。

キテイでした。
IMG_25911.jpg
スポンサーサイト
このページのトップへ
キティです。

 先日このブログでも、ご案内をさせて頂きました、
9・18(木)、Vida Café 北見店 (TSUTAYA北見店内)での、
念願の「色育(いろいく)カフェ」ですが、
楽しい参加者の皆様が集い開催致しました。
定員ぴったり大人6名と、1名のお子様が一諸に参加下さいました。

その様子をお伝え致します。

毎日、育児に家事、お仕事などに頑張っている参加者の皆さんと共に
気持ちを緩めて、「色」がテーマの楽しいひとときを
カフェで過ごす事が出来ました。

いつもは、ひっそりと心静めて、コーヒーをすするキティですが、
この日は、皆さんの「色」に向き合った時の感性に、刺激を頂き、
「なるほど~!」
「へ~っ!」と感心しながら声を上げていました。

色育アドバイザーとしてのキティですが、
皆さんが普段から心に描いている「色」のイメージをお聴きし
逆に学ばさせて頂きました。 

「色」を意識して、「色」の楽しさ、「色」の持つセラピー効果を、
「色育」のオリジナル教材を使いながら、
たっぷり注がれた美味しいコーヒーを頂きながら、
体感して頂きました。
Vida caféのスタッフさんが入れてくれるコーヒーは
カップになみなみで、飲みごたえばっちり!
大好きで~す。

この日は、お天気も良く、
アイスコーヒーのキティでした。


「色育」は、色の意味(特性)を覚える必要はなく、
「心」で、
ありのままに♬~感じる事(アナ雪のように~) を
大切にしています。

す~っと、楽に心を癒してくれる感じがします。

「コミュニケーション」に役立つことが
お分かりになって頂けた様です。
「感じる事」が相手の気持ちを理解する事だからです。


自己紹介から始まり、好きな色とその理由を順番にお話頂きました。
自分と同じ色が好きだという共通点だけで、
とても気が合うようなそんな気もしました~。
本来、ハローウィンの楽しいイメージの橙色(オレンジ)が
好きなキティですが、茶色も地味に大好きなのです。
色育カフェの会場も、私の中のイメージはやはり「ブラウン」!
落ち着きます。木のテーブルや椅子、やはり心癒されます。

IMG_0189.jpg


今回参加のKさんも「茶色」が落ち着くから好きです!と
言っていました。
参加者同士が初対面ではありましたが、
「色」を通しながら、自分の事を素直に語って頂き、
ご自身の性格、内面までもお伝え頂けた事で、
ぐっと距離が近づきました。

「色育」は色の分析はしないけれど。
○○は、こんな感じの色~♬
と言うのは、皆さんのこれまでの経験から、
既にお分かりになっている様です。

IMG_0058.jpg

そして、
カラーとお人柄をセットにした自己分析は、
単なる「わたしは、○○です!」と言うより、印象に残り易い事も発見です。
○色の○○さん。○○が好きと言っていた○○さん。○○色のイメージの○○さん。

例えば、
「私の好きな色は紫です。紫は神秘的なイメージがするからです。
外よりも、自宅で自分の内面を見つめたり、考えたりすることや本を読んだりする事
が好きです。」と言った感じです。
(キティの自己紹介の内容でした。)

ぎゅっとくんの絵本「みてみて」では、不思議な「補色効果」の体験を
してもらいました。
「みえた!みえた!」と嬉しそうに声をあげて教えてくれたN子ちゃん
場の雰囲気が更に明るくなりました。
ありがとうございます。

カフェの後半では、、
参加者の皆さんも是非、知りたいとのリクエストで、
「自分が他人から何色のイメージに見られているのか?」というのを
参加者の皆さんとでやってみました。

「せ~のっ!」で、自分が思う、自分のイメージの色のカードを1枚。
他の方々は、相手のイメージの色のカードを1枚。
N子ちゃんには、「黄色」のぎゅっとくんカードを差し出した方々が多く、予想通り
の判定?にN子ちゃんも苦笑です!
相手が差し出したカードの色は、
他の方が出したカード色と重なる事が多い傾向が・・・。

「あ~!ドキドキする~!」・・・
「自分の場合は、何だか怖いね!」とか・・・
自分の番に来た時は心臓が高鳴っていた様子の皆さんでした。
(みんなに判断されるところが、緊張する様で!!)

「色育」教材を使いながら、
お互いの事が見えてきて、おもしろくなってきた頃、

「色でコミニュケーションって良いですね~!」
「お友達同士でもこれ使える!使える!」
「楽しい!」
「えっ!もうこんな時間?」

そんな声が聞えてきました。

楽しく「集中」した30秒間の不思議絵本体験。
子供の頃の気持ちが蘇って、2人で仕上げた「塗り絵」体験。
「想像」の翼を広げ(赤毛のアンの様に~)、色々な使い方が出来た
カラーカード体験。

イメージをふくらませ、初対面の皆さんとも楽しく会話が弾み
「コミニュケーション」の大切さを改めて実感した「色育カフェ」。

皆さんと作りあげた「色育カフェ」。
「色育」をお伝えした私自身も楽しかったです。
IMG_0055.jpg

*「色育」に関するお問い合わせは、
 色育アドバイザーMimi (TEL080ー3234-0339)まで~。


キティでした。
このページのトップへ
キティです。

九月になり、一気に「一年」が通り過ぎて行く様な気がします。
先日、天気予報士の方が、「男ごころと、秋の空と言いますね~」
と言われていて、「えっ?、女ごころでしょ~?」と・・・
(こころの中で、闘志を燃やし反論するキティでした。)

調べてみると、
秋の空模様と移り気な心模様を重ねたことわざで、
「男ごころ」、「女ごころ」
どちらも、正しい事を知りました。

更に、
どうして「男心」と「女心」バージョンがあるのでしょうか?

もともとは「男心と秋の空」で、男性の変わりやすい心を例えていたようです。
主に女性に対する愛情が変わりやすいことを指しています。
「男心と秋の空」のことわざが出来たのは江戸時代。

では、
「女心と秋の空」と言われる様になったのは?

大正デモクラシーで女性の地位が向上し、恋愛の価値観が変わります。
西洋文化の影響で女性が素直に意思表示出来る様になったこともあり、
このころから「女心と秋の空」とも言われる様になったとか。
愛情に限らず、喜怒哀楽の感情の起伏が激しいことや、物事に対して
移り気なことを示していて、男心とは、少しニュアンスが違う様です。

昭和に入り徐々に「女心」も定着してはいきますが、
「広辞苑」に初めて掲載されたのは、1998年の第5版。
今でも、ほとんどの辞書が「男心」をメインにしていて、
「女心」が出ていない辞書が多い様です。

どちらを使っても間違いではなさそうですが、


「女心と秋の空」
しっくりくるキティです。




このページのトップへ
キティです。
久しぶりの更新となりました。

夏が来~れば思い出す~♬と
ついつい口ずさむこの頃・・・

夏になると毎年思い出す事の1つに、
我が子を「出産」した時の事が挙げられます。

そうなんです。
夏、生まれの子供たちです。
「誕生日」という節目を迎える度に、誕生ケーキを目の前にして
誇らしげにピースしながら、写真に写ろうとしている子供たち・・・
少しずつ成長していく子供たちを傍らで見ながら、
大変だった産後がよみがえってくる瞬間です。

完全母子同室になる前まで、
私は、夜のみ子供たちとは別の場所で寝ていました。
双子であったので、母である私が夜少しでも就寝出来る様に
との配慮がありました。
2人分の母乳を絞り、哺乳瓶に移し替えて毎夜中、毎明け方に届ける
という日課は、
寝不足が続き、体力的にもほんと、しんどく苦しい時期でありました。

でも、そんな気持ちにやすらぎを与えてくれたのが、
母乳を届ける朝方、病錬ホールの窓から見えた、

綺麗な、綺麗な
「朝焼け」でした。

お天気が良いであろう朝には、何とも言えない美しい朝焼けを
見ることが出来ました。
その自然が作り出した鮮やかな朝やけの「色」に、

私は「まだまだ、頑張れる」
私なら「今を乗り切れる!」と
心に刻み、

勇気とパワーをもらっていました。

そんな訳で、
夏に思い出すのは

産後に見た
「朝焼け」でありました・・・・

さて、
そんな、前向き志向のキティではありましたが、
産前産後は、
やはり、感情の浮き沈みがありました。
感情のコントロールが上手く出来なかったみたいで、
涙することもありました。
今、思えば「泣く」ことで気持ちの整理をしたり、
たまったものを出して、ココロを解放していたのです。

「泣いた」理由の1つは、
妊娠中の胎児の成長に関しての「不安」や、
産後であれば、
退院後ちゃんと育てていけるのだろうか?
という未来の「母業」の「不安」など・・・

そこで、
そんな「不安」を軽減し解消してくれるイベントが
来月にあります。

第2回「お産まつり」が、
北見市民会館で13時~16時まで開催されます。

私キティも、実行委員としてこのおまつりに咋年から携わっています。

「妊娠~出産のイメージをつかもう!」と題した講演会では、
今年は看護師・助産師さん達が、脚本・演出を手掛ける「演劇」と、
助産師長さんの解説で解かりやすくお伝え頂けるとのことです。
リアルな演技に熱演が期待できそうですよね!

他にも、
助産師さんによるお悩み解消個別相談、
栄養士さんによる妊婦栄養相談、
妊婦ベストで妊婦体験、
こんなの必要・赤ちゃんグツズの展示、
実行委員メンバー・キッズ写真展示、
など
があります。

ご夫婦やカップル、お友達同士、親子で、
女性お1人で、男性お1人で、お気軽にご入場下さいませ~。

また、ご来場アンケートにお答えいただけると、
協賛会社からの赤ちゃんグッズなどが色々入ったプレゼントも
もらえますよ~!

当日キティは、1号室
色育(いろいく)の展示コーナーにいます。
是非、いらしてくださいね~。



キティでした。





このページのトップへ
キティです。

今年の12月も、あっという間に過ぎていきます。
残るはあと6日・・・。

この期間の私生活でのお決まりと言えば3つ!

子供たちからのリクエスト
「型抜き」クッキー作り。
初挑戦・パンダクッキーは可愛く出来ました。

そして、
とても大事!
はい!「夢」を買います。
年末ジャンボ宝くじを最終販売日に購入。
風水に従って、
ピンク系のハンカチに宝くじを包み、
自分の腰より低い位置の引き出しに眠らせました。
一昨年、この方法で組み番同じ、最後の3桁のみ違いで、
かなり良い線でした。(とても、どきどきした瞬間でした。)

ラストは、
お部屋のお片付け。
いまだに継続中なのです。

実家に帰る28日頃までは「お部屋の大浄化大作戦」は続くであろうと
思われます。気合いで頑張るぞ~!!

    「片付けとは、自分の人生や過去に片を付けること」
と、以前STVのスペシャルドラマ「人生がときめく片付けの魔法」で
も言っていました。
かなりこのフレーズ、私的には、どんぴしゃ!と気に入っています。
自分のまわりにある物を見直しながら、
1つ1つこころの声にしたがって、
不要な物を処分します!五感を使いながら・・・。

さて、今年1年を振り返って~を漢字1文字で表すとしたら、
私は「想」です。
その言葉・行動・表情の裏には、どんな「想い」があったのだろうか?と
よ~く考える事の多い、外面よりも内面を見つめた1年でした。

そんな訳で、
残りわずかの12月中に、自分自身を「白紙」にして、
来年に向けての新しい自分に備えたいです。


今日はXmas。サンタさんに遭遇しない様に、
さて、お布団に入りましょう・・・っと。

キティでした。
このページのトップへ

FC2Ad

Information

ここはな
  • Author: ここはな

  • 「~北見・オホーツク 
    生活応援サイト~
    ここはなひろば」


    オホーツク北見地方のお出かけイベント情報あります♪北見のことを知りたい人は↑をクリック!!

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    夢をかなえるパワフル主婦チーム
    『ここはな』


    それぞれの夢・目標に
    向かって頑張り、
    自分らしい”はな”を”ここ”に
    咲かせるため、
    前を向いて歩き出そう。

    子育て中こそ、スキルアップ、
    ステップアップの時なのです。

    母として、妻として、女性として、
    輝ける人生を。

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    現在メンバーは15名(2015/9月現在)
    北海道北見市にて活動中


    【ここはな連絡先メール】
    cocohana_kitami@yahoo.co.jp

Search

Calendar

07 « 2017/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

FC2カウンター

プロフィール

ここはな

Author:ここはな

「~北見・オホーツク 
生活応援サイト~
ここはなひろば」


オホーツク北見地方のお出かけイベント情報あります♪北見のことを知りたい人は↑をクリック!!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

夢をかなえるパワフル主婦チーム
『ここはな』


それぞれの夢・目標に
向かって頑張り、
自分らしい”はな”を”ここ”に
咲かせるため、
前を向いて歩き出そう。

子育て中こそ、スキルアップ、
ステップアップの時なのです。

母として、妻として、女性として、
輝ける人生を。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

現在メンバーは15名(2015/9月現在)
北海道北見市にて活動中


【ここはな連絡先メール】
cocohana_kitami@yahoo.co.jp

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。