夢をかなえるパワフル主婦チーム 「ここはな」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
キティです。

2/15日(火)、川東住民センターで行われた
「認知症サポーター養成講座」(東部端野地区地域包括支援センター主催)
に参加してきました。
こころや、脳に関する事になぜか?なぜか?興味がある私は、
「認知症」がどういう病気が、日頃からとても気になっていました。

超高齢社会を迎えようとする日本にとって、深刻な問題になってる「認知症」は、
誰にでも起こりうる脳の病気です。将来、いつ自分や家族、友人、知人がなるか
分かりません。65歳ぐらいから始まり85歳以上では、4人に1人がその症状
があるそうです。現在は、約210万人、2040年には、400万人程度まで
の増加が予想されています。

2004年12月、「痴呆」から「認知症」へ呼び名が変更されました。
これを機に、みんなで認知症を理解し、認知症の人やその家族を支え見守り、誰もが
暮らしやすい地域を作っていく運動「認知症を知り地域をつくる10ヵ年」のキャンペー
ンが始まりました。
この、キャンペーンの一環である「認知症サポーター100万人キャラバン」が今回の
サポーター養成講座でした。
今後、何らかの形でサポートする活動があれば、参加してみようと思い名前等は登録
してきました。
自分がこれから、何ができるのか分かりません。
ただ、
認知症の人が困っている様子が見えたら、
「何かお困りですか?」・・・と、もしもの時は、一声掛ける事ができればなぁ~
と思います。


 では、
「認知症」とはどういうものか?
色々な原因で脳細胞が死んでしまったり、働きが悪くなった為に様々な障害が起こり
生活する上で支障が出ている状態です。
ちなみに、6ヶ月以上その状態が続く場合と言われています。

もっとも多いのが、「脳」の神経細胞がゆっくりと死んで、萎縮してしまう病気、
アルツハイマー病、前頭・側頭型認知症などの「変性疾患」です。

続いて多いのが、血管が詰まり一部の細胞が死んで、栄養や酸素が行き渡らなくなる
脳梗塞や脳出血、脳動脈硬化などの「脳出管性認知症」です。

人間には、目や耳から捕らえた情報の中から関心のあるものを一時的に捕らえておく
器官「海馬」があり、仮にイソギンチャクとも呼ばれています。
そして、年をとると、そのイソギンチャクの力が衰え、一度に沢山の情報を捕まえて
おくことができなくなります。
捕まえても、「壺」に移すのに手間取り時間がかかったりします。年をとって物覚え
が悪くなったり、ド忘れするのはこの為です。
それでも、イソギンチャクの手はそれなり機能しているので、失敗はするものの二度
三度と繰り返しているうちに、大事な情報は「壺」におさまります。

 ところが、
認知症になるとイソギンチャクの手が、病的に衰えてしまう為「壺」におさめる事が
出来なくなります。新しい事を記憶できずに、先ほど聞いたことさえ、思い出せない
のです。更に病気が進行すれば、「壺」は溶け始め、覚えたはずの記憶も失われてい
きます。

認知症の診断は、初期ほど難しく、専門の機関への受診不可欠です。
アルツハイマー型では、「塩酸ドネぺジル」という薬で、衰えた海馬の細胞を活性化
し、最大でおよそ10ヶ月、進行を遅らせる事ができ、早く使い始めると健康な時間
を長くする事が出来ます。早期受診、早期診断、早期治療は非常に重要です。

 では、
「認知症」を予防する為の10カ条とは?

① 塩分と動物性脂肪を控えたバランスの良い食事を摂りましょう。(青魚、きのこ、海草など)
② 適度に運動をして足腰を丈夫にし、転倒に気をつけましょう。(有酸素運動で、散歩や体操など)
③ 深酒とタバコはやめ、規則正しい生活を送りましょう。(適度な飲酒は良い)
④ 生活習慣病の予防・早期発見・治療をしましょう。
⑤ 興味と好奇心を持つようにしましょう。(生活にハリを)
⑥ 細やかな気配りをした良い付き合いをしましょう。(家に人を招くなどで、おもてなしを)
⑦ 考えをまとめて表現する習慣をつけましょう。(頭の中で文を組み立てる日記、手紙など)
⑧ いつも、若々しくおしゃれ心を忘れずにいましょう。(気持ちもわくわく)
⑨ くよくよしないで、明るい気分で生活を送りましょう。(声に出して笑う)
⑩ 水分を摂りましょう。(血の流れを良くする為、午後3時頃まではこまめに。ゼリーや果物でも。)

 日頃から、心がけ実践したいと思いました。

以上、当日の講話や「サポーター養成講座標準教材」を参考にまとめました。
スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

ここはな
  • Author: ここはな

  • 「~北見・オホーツク 
    生活応援サイト~
    ここはなひろば」


    オホーツク北見地方のお出かけイベント情報あります♪北見のことを知りたい人は↑をクリック!!

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    夢をかなえるパワフル主婦チーム
    『ここはな』


    それぞれの夢・目標に
    向かって頑張り、
    自分らしい”はな”を”ここ”に
    咲かせるため、
    前を向いて歩き出そう。

    子育て中こそ、スキルアップ、
    ステップアップの時なのです。

    母として、妻として、女性として、
    輝ける人生を。

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    現在メンバーは15名(2015/9月現在)
    北海道北見市にて活動中


    【ここはな連絡先メール】
    cocohana_kitami@yahoo.co.jp

Search

Calendar

07 « 2017/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

FC2カウンター

プロフィール

ここはな

Author:ここはな

「~北見・オホーツク 
生活応援サイト~
ここはなひろば」


オホーツク北見地方のお出かけイベント情報あります♪北見のことを知りたい人は↑をクリック!!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

夢をかなえるパワフル主婦チーム
『ここはな』


それぞれの夢・目標に
向かって頑張り、
自分らしい”はな”を”ここ”に
咲かせるため、
前を向いて歩き出そう。

子育て中こそ、スキルアップ、
ステップアップの時なのです。

母として、妻として、女性として、
輝ける人生を。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

現在メンバーは15名(2015/9月現在)
北海道北見市にて活動中


【ここはな連絡先メール】
cocohana_kitami@yahoo.co.jp

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。