コミュ二ケーションスキル講座②

キティです。

コミュ二ケーションスキル講座①に続いて、②です。

自分が思っている自分についてですが、
相手も自分と同じように、そう思ってくれているわけではないという事。


実際のワークで詳しく説明すると、

外見からとらえた見た目のイメージなどから、その人の「好きな色」を当ててみましょう!と。
(「わぁ~楽しそう!」)と、こころ弾む私。
が・・・しかし、

知的な感じがするから・・・「青とか?・・・」みんな色々言ってみる。
(うんうん、黒とかの落ち着いた色かしらぁ~?と私)。

はずれ~、・・・「赤」。

では、隣の方は?
明るく元気だから・・・「オレンジ~?」うん、そうかも?。
(お洋服がブラウンだわぁ~もしかして・・・?と私)。
はずれ~、・・・「茶色」。
(おっ!当たりっ!と私)
という具合に、なかなか1回では当たりませんでした。
でも、知的なイメージAさんの筆箱は、確かに赤でしたし、
おしゃれなBさんの洋服は、茶色の模様なのでした。

そう考えると、持ち物や着ている服などは、好きな色を傍におきたい、身に付けたい
傾向があるのですね。

そして、もう1つ
「好きな国」はどこかを当ててみましょう!というもの。

和食メインの食事を摂られているからCさんは、・・・「日本!」と自信たっぷリに。
ですが、はずれ~、・・・「アメリカ」

じゃ~、今度こそ~Dさんは、・・・「日本!」
ですが、はずれ~、・・・「シンガポール」
と、全然当たらずでした。


次は、「会話力」をアップさせるための「傾聴スキル」について触れてみます。

□相づち(は行)
 了解・・・ほう、  なるほど
 驚嘆・・・へぇ~、 それは凄いね
 理解・・・ふぅ~ん、そうなんだ
(相手の気持ちに合わせた表情で。)

□うながし
 それで?、うんうん、他には?
 あとは? 具体的には?
(気付きをうながす。)

□オウム返し(相手の言葉をゆっくり繰り返す)
 単語のみで。事実を。
 感情・・・びっくりしたの?、悲しかったね?
(相手の気持ちを強調するように。)

◇話を要約
 ~だったんだね。
 「1つは、○○○で・・・」とまとめながら。

◇前向きな印象をフィ-ドバック
 ~だったんだね。でも○○○だと思うよ。
何があったら、もっと良かったか?、「-」ではなく「+」で伝える。

アイ・メッセ-ジで、より「会話」は、活性化!

アイ・メッセ-ジ・・・「私は、~だと思う。」(私が・・・プラスに思った事)
「私=I」を主語にすると反発を招かずに済む。
(また、人数が多い時は、私ではなく、私たちは~が良い。)
例えば、「私も、○○○のやり方を見習いたいと思います。」というように。
逆に、「あなたが~」になると評価になり、誉めていても素直に受けてもらえない傾向が。

 誉める ・・・事実関係を踏まえて誉める
 認める ・・・そこまでの「過程」で努力を認める。家族の中でも相手を認め合う。
 期待する・・・
 感謝する・・・ゆるぎない幸福感。「ありがとう」を家庭の中でも言うと明るいムードに。

そして、山田先生の言葉に「はっ」としました。
自分自身が誉めらると、誉めてあげられる。 

普段の生活の中で、もっと子ども達を誉めてあげられるようになろう!
子ども達も、お友達の良いところに気付いたら、「それ、かわいいねっ!」
「カッコいいねぇ~」「「すごいねっ」
とお友達を誉めてあげられるように・・・と思った瞬間でした。

まだまだ続く・・・次回は③へ

キティでした。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

ここはな

Author:ここはな

「~北見・オホーツク 
生活応援サイト~
ここはなひろば」


オホーツク北見地方のお出かけイベント情報あります♪北見のことを知りたい人は↑をクリック!!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

夢をかなえるパワフル主婦チーム
『ここはな』


それぞれの夢・目標に
向かって頑張り、
自分らしい”はな”を”ここ”に
咲かせるため、
前を向いて歩き出そう。

子育て中こそ、スキルアップ、
ステップアップの時なのです。

母として、妻として、女性として、
輝ける人生を。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

現在メンバーは15名(2017/9月現在)
北海道北見市にて活動中


【ここはな連絡先メール】
cocohana_kitami@yahoo.co.jp

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる