「9月9日は何の日?」①

キティです。

Q.「9月9日は何の日?」と聞かれたら?
A.「救急の日~」・・・。
はい!正解」
Q.「じゃあ、他には?・・・」
A. 「うっ~・・・」

           それは、知る人ぞ知る・・・そうです。TV・CMでもやってましたね~。

 9月9日は、ケンタッキーフライドチキン(以下KFC)の創始者、カーネル・サンダースの誕生日なのです。

私、このカーネルサンダースをこよなく尊敬しており、彼の「生き様」に感銘を受けた1人なのです。

カーネルを祝うため、今日のランチは、KFCでチキンフィレサンドセットを久々にいただいてきました。
誕生日にカーネルの事を偲び、チキンフィレサンドを味わう。こころはしあわせ~モードに・・・。
さて、
なぜ、白い髭のおじさんをお慕いしているかというと、彼は何度も挫折を繰り返しながらも、その逆境をもろともせずに、なんと65歳からKFCを世界的大企業に仕立てた人なのです。彼の生き様から、人生において苦境を乗り超えるために必要な物は、要領や単なる知識ではなくけっしてあきらめない、やり抜く執念に近いもの、ありとあらゆるものから学ぼうとする姿勢であることがわかったからです。

では、伝説のカーネル・サンダースのこと、お話しましょう!

カーネルが30歳の時、初めて興した事業はガソリンスタンドでした。「人に喜んでもらっているか?」「人様のお役に立っているか?」こそが成功の基準だったカーネルは、ケンタッキー州で初めて自動車の窓拭きサービスを始めました。徹底したサービスで、お客さんの人気も抜群。どんどん繁盛していきました。ところが、突然の世界的大恐慌で、カーネルのガソリンスタンドも、無事には済みませんでした。40歳を前にし財産を失ってしまいました。しかし、此の挫折に悲観することなく、翌年には、コービンと言う街で、新たにガソリンスタンドを始めます。そこで「車には、ガソリンが必要なように、お客さんには、おいしい食事が必要だ」と言い、隅にあった物置に家のテーブルを置き、食事を提供し始めます。場所は物置でも、カーネルは「人の喜ぶ事を真心込めて」という精神が根付いていたので、たちまち、旅行者に大人気。そして、これが此の後に大繁盛する「サンダース・カフェ」につながっていきます。ところが、10年近い歳月をかけた「サンダース・カフェ」が火事によりなくなってしまいました。その時すでに50歳。カーネルは、あきらめませんでした。彼の料理ファンに支えられ、同じ場所に再オープンするのです。料理にもサービスにも研究を怠らなかった彼のレストランは、有名になり「サンダース・カフェに寄らずに旅は終わらない」と旅行者に言わしめたほどでした。しかし、カーネルの人生はこれでハッピーエンドとはなりませんでした・・・。

②につづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すご~い!!
知らなかったよ~。
カーネル・サンダースってそんなにすごい人だったんだ~~

私も大好き、KFC!!
②楽しみにしていますv-398

さわちゃん、そうなんですう~。
凄いでしょう?あのおじさん!後半②を期待しててね。
FC2カウンター
プロフィール

ここはな

Author:ここはな

「~北見・オホーツク 
生活応援サイト~
ここはなひろば」


オホーツク北見地方のお出かけイベント情報あります♪北見のことを知りたい人は↑をクリック!!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

夢をかなえるパワフル主婦チーム
『ここはな』


それぞれの夢・目標に
向かって頑張り、
自分らしい”はな”を”ここ”に
咲かせるため、
前を向いて歩き出そう。

子育て中こそ、スキルアップ、
ステップアップの時なのです。

母として、妻として、女性として、
輝ける人生を。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

現在メンバーは15名(2017/9月現在)
北海道北見市にて活動中


【ここはな連絡先メール】
cocohana_kitami@yahoo.co.jp

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる