子育て学級&ひろば終了報告

11月10日、女性センターにて出前講座「遊びのコツしつけのコツ」が行われました。
市内の保育園の園長先生と主任先生が講師として来てくれました。

まずは園長先生のお話しから。
はじめに、「お母さんたちが今、子育てでこまっていることはどんなことですか?」
と質問があり。。

・どこまで、叱っていいのかわからない
・自分(母)にだけ噛みついたり、甘えた行動をとる
・夜なかなか寝てくれない
・乱暴な言葉づかいが気になる

など、さまざまな悩みが寄せられました。

「育児にこうしなさい、という答えはないんですよ。私も立派な子育てができたわけではありませんが」と
前置きされてから、現在は、たくさんの情報にあふれているので、
子育てについても、自分なりの考えをもつことの大切さをお話しされてました。

「親の都合で、こどもを動かしていませんか?」今はこども中心の生活で
大変かもしれませんが、、5歳までに必要な発達の順をふまえ、子どもの育ちをゆっくり見守ってください。

そういった心の持ち方を大切にしていくことで、学童期に迎える「9歳の壁」(:相手の心をイメージしたり、見えないものを想像する力が発達する重要な年齢)を乗り越えられるそうです。

「先ほどの悩みの中に、"お母さんにだけ"違う行動をとる」って話がありましたが
これは、お母さんを信頼しているからこそ、安心して甘えられている
よい子育てができているってことだそうです。抱きグセなど気にせず、いっぱい抱っこしてあげてください。

小さいころにそういった経験が乏しく、心が育たないまま大きくなったこどもの中には、
中学生や高校生になっても、「お母さんに抱っこして一緒に寝てほしい」子が増えているそうです。

他にも印象に残ったのは

・こどもの要求には、ルールを決めて、親が一貫した態度で根気よく答える
・家族の中でひとりひとりが役割を持つ
・あいさつや、手伝いなど親が見本をみせてしめすこと
・夫婦や親子での会話を大切にすること
・こどもを「たたく」ことでは何も解決しない(これだけは絶対にしないでください)

また、昔言われた「3歳児神話」のように、こどもが3歳になるまでは母親は家にるべき・・というのはお母さんが社会から取り残されたような気持ちになるかもしれませんね。とも話していました。
そんな気持ちになったら、身近な人に相談したり、保育園の園解放や子育て支援センターなど、どんどん活用してくださいね。

DSC_0030 (1)


後半は、親子タイムということで、主任先生が絵本の読み聞かせと、親子の手遊びやわらべうたを
おしえてくれました。

DSC_0028 (2)

お母さんたちもにっこり。どの子もとっても嬉しそう。「お母さんだ~いすき」って瞬間ですね。

DSC_0027 (1)

午後からのひろばでは、伝書鳩の記者さまが取材に来てくれ、遊んでいる様子の写真を撮影してもらいました。
ちびっこモデルさん誕生?
本日の伝書鳩にて、「シアワセ住空間づくり講座」の案内記事を掲載していただきました。ありがとうございました。

DSC_0031_20111110201217.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

ここはな

Author:ここはな

「~北見・オホーツク 
生活応援サイト~
ここはなひろば」


オホーツク北見地方のお出かけイベント情報あります♪北見のことを知りたい人は↑をクリック!!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

夢をかなえるパワフル主婦チーム
『ここはな』


それぞれの夢・目標に
向かって頑張り、
自分らしい”はな”を”ここ”に
咲かせるため、
前を向いて歩き出そう。

子育て中こそ、スキルアップ、
ステップアップの時なのです。

母として、妻として、女性として、
輝ける人生を。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

現在メンバーは15名(2017/9月現在)
北海道北見市にて活動中


【ここはな連絡先メール】
cocohana_kitami@yahoo.co.jp

月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる