夢をかなえるパワフル主婦チーム 「ここはな」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
メンバーを始め参加された方々より
「聞きたかったことがありました・・・」と、いう声に机上にて回答いただきます。
なつき先生ご配慮ありがとうございました。
よろしくお願い致します。


今回の講座、とてもよかったです!
シンプルライフを目指す気持ちに拍車がかかりました。
と、いただき
質問は下記の通りです。


しかし、我が家では夫との考えが合わず
なかなかシンプルライフが進みません。
どう足並み揃えたら良いか、わかりません。
意識を変える方法を知りたいです。


問題は三つあります。
一、セールで買いだめすることで節約をしている(と夫は信じる)ため、
置場がないくらい溜め込むスタイルが変えられない。…一応賞味期限内に使えている。

二、使えるのに捨てるのは裕福に育ってきた人の考え…という価値観を持っている。

三、10年以内に確実に単身赴任があるので、その時のために独身時代に持っていた
家財道具など捨てずに持っている。1.5世帯分くらいの家財

我が家は転勤族ですが、ある程度の家財からは引っ越し代は変わらないとの
夫の話から、あまり減らす気持ちはないようです。


私のテーブルでも「自分の物は捨てれるので、家族の物を捨てる方法を知りたい」と
いった声がありました。

「意識」変えれたらいいですね

スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

佐藤夏生です。ご質問ありがとうございます!
すでにお気づきでいらっしゃるように、ご家族の意識が共通のものとなり、意識を統一していくことが、円満にシンプルライフを送る大前提となります。
これには、とても時間のかかることではありますが、お互いの気持ちや方向性に歩み寄りを見出せると、夫婦間の絆もより深まると信じています。
まずは、コミュニケーションを図ることから、ゆっくり進めてくださいね!

(…実は、私の主人も、結婚前はかなりモノをためこんだ暮らしをしていました。今は、シンプルライフが共通の意識となり、主人の方がきれい好きなくらいです!会話も増え、仲良しですよ~。)

問題点についての、考え方を記します。

1.「置き場がないほどの、セール品の買いだめについて」

☆お住まいから、普段利用するスーパーまでの距離は、車で20分以上かかるような遠隔地でしょうか?あまりに遠いようでしたら、ある程度のストックはやむを得ないでしょう。

☆ストックを全て使い切るまでに、同じような価格のセール品が売られているはずです。そのことを、共通の認識として、お互いに確認することをオススメします。
ご質問からは解りませんが、もしもさらに、頻繁なセール通いということになると、交通費との兼ね合いはいかがでしょうか?

☆置き場がない事で、奥様が抱えている具体的ストレスについて、ご主人と話し合ったことはありますか?「不満」というだけでなく、改善策に持っていけるような、具体的かつ建設的なお話に持っていくと良いですよ。

☆収納スペースは家賃のうちに入りますし、収納する為のグッズにも、お金がかかっています。それを管理する手間も生じています。
取り出しにくいほど、詰め込んでいるのであれば、家事効率も良くないはずです。
食材の存在を忘れかけていることも、あるのではないでしょうか。
キッチンの整理収納を進めてゆき、「二重買い」に気づいたことで、食費の無駄を削減した例は多いです。(整理収納アドバイザーの研究テーマにも、よく使われます。)

☆セールのついでに、本来買う気のなかった余計なモノを買っていませんか?(お店のセールは、そこが戦略です。)

☆賞味期限内とはいえ、食べ物は作られてすぐに取り入れる方が、一番新鮮で美味しいと思いませんか?

以上について、奥様が確認された上で、ご主人と、話し合ってみてください。
ご主人の価値観を尊重しながら、「〇〇という考え方を、セミナーで知ったの!」という事を切り口に、奥様の考えを話されると、角が立たないかもしれません。

長文になりましたので、2番以降は、再度コメントいたしますね^^しばし、お待ちくださいませ。

お待たせいたしました。回答の続きです。

2.「使えるのに捨てるのは裕福な人の価値観か?」

育ち方や価値観は多様です。ご主人の価値観を否定することなく、「こんな考えもあるよ」という新しい風を吹き込んでみてください。言葉で伝えるよりも、整理して、スッキリしている姿を見て貰うのが効果的なことも多いです。

それを踏まえた上で、何を伝えるか・・・参考にして頂けると幸いです。

シンプルな暮らしをする人が必ずしも裕福とは限りません。いきなりは無理でも、視点を変えるだけで、少しづつ取り入れることのできる発想です。

「使える」は、モノに軸を置いた視点です。突き詰めると、「誰か」が「まだ使えるかもしれないモノ」です。それが、いかに曖昧な定義であるかに、気付くことが鍵です。

人に軸を置いてみます。
「まだ使える」というモノに対して、検証しましょう。
「誰が」「いつ」「どこで」「どのように」「何の目的で」使うでしょうか?
この答えが明確ならば、保管する価値があります。答えが曖昧なら、ただ取って置くだけの物体に過ぎません。例えそれが高価なモノであっても、活用する目的がなければ、その家ではすでに「価値の無いモノ」に移行しています。
モノに「心」があるならば、活かされている状態が本望でしょう。捨てることに抵抗があれば、次に使う人を探します。リサイクル店などで売りに出すと、その価値の判断がつきます。行動した人だけが、労力と価値について、考えられるようになります。
手放す経験は、無駄なモノに気付き、今後の取り入れ方を吟味するきっかけになります。
安いからと安易に手に入れるのでなく、いかに長く大切に使えるか、という視点で購入すると、一時的には高くついても、長いスパンでみると安い買い物となります。

その家ですでに役割を終えたモノを必要以上に取っておいても、管理の手間やスペースの無駄が発生します。現在、頻繁に活用するモノに悪影響を及ぼし、日常を圧迫する原因となります。

モノを増やし続ける事のデメリットについて、ご主人とお話しすることをオススメします。

3.「単身赴任に備えて、1.5世帯分ほどの家財を捨てずに抱えている」

ご主人は、独身時代からの持ち物を抱えているとのことです。収納家具の中身はどんなモノでしょうか?文面からの想像ですが、1.5世帯とは、かなりの量ですので、過去の持ち物の割合が多いのではないでしょうか。
家具のみならず、その中に入る持ち物の検証が必要と思います。ご主人は、何の目的で取ってあるのでしょうか?思い出を重視する人や、捨てるのが「もったいない」という価値観の強い方は、どうしても持ち物が多くなりがちです。
もし、中身が減らせるのであれば、収納家具も減らせます。ご主人が、手放すことのメリット、何でもとって置くことのデメリットに気付くことが出来た時、少しづつモノを減らせると思います。
頭ごなしに「捨てて」「減らして」と頼むのは逆効果で、喧嘩の原因になります。
ご主人を思って、「こんな風に良くなるよ!」とプラスの言葉掛けを探してください。
例えば、「視界に入るモノが減ると、精神的な負担が消えて、ストレスが解消されるんだって~!」とか、「必要なモノの数を絞ると、仕事の効率がアップするらしいよ~」など。ご主人の機嫌の良い時に、あくまで、さらりと。「モノを減らしておくと、引越しの時にラクだよね!」とストレートに言うのもいいですね。
シンプル化のメリットに、気付いてもらうことです。
男性は外で汗水流して働いています。そのお金で買ったモノを大切にしたい気持ちがあります。購入や、捨てることに対して、女性よりも敏感な人も多いです。そういった気持ちを汲み取り、ねぎらいの言葉を掛けることも大切だと、私は思っています。
ご主人ならではの価値観を尊重し、「これまで大切にモノを守ってきたんだね」という、気持ちの受け入れを忘れないでください。

それを伝えた上での、シンプル化のススメならば、男性側にも受け入れる気持ちが出てくるのではないかと思います。お互いに、コミュニケーションを進める上で、感謝の言葉を忘れずに、いたいですね。

歩み寄り、譲歩、いい意味での諦めも残しながら、ご夫婦のコミュニケーションを愉しんでくださいね^^行動を起こせば、必ず何かが変わります。態度では男性のプライドを尊重しつつ、心では余裕を持ってあたたかくリードして、決して焦りを見せないのが、上手くいく秘訣のように思いますよ。

以上、ご質問の回答です。
佐藤夏生

なつきちゃん分かりやすい回答をありがとうございました。
以前、メンバーが家族でなつきちゃんのおうちを訪問したら
ご主人の意識が変わったと聞きました。
男性には視覚で伝えると効果があるんですね~e-454
夫婦での取り組み、相談はいいですよね~
私が「今年もくるるん(フリマ)に出ます!今回で最後です。
ご協力(当日のパパ託児も含め)お願いします。」と、
かなり「私のやる気」をみせたら、ちょっと自分も気になって
いたものを「片付ける」といってました。
キレイになると「スッキリ」なのはわかっているので
重い腰をあげるタイミングをさりげなくできたらいいですね

メンバーからの「物」も預かり始めています
みんな、動き出しています!!
継続できるようにがんばろうe-442

  • 2012/06/11(月) 13:30:19 |
  • URL |
  • のり #-
  • [編集]

のりちゃん^^

嬉しいコメントありがとうございます!
ご主人にのりちゃんのまっすぐな気持ちが伝わったのですね☆

「重い腰をあげるタイミングをさりげなく」、そうそう^^気負い過ぎると、温度差が出来てしまうので、さりげな~くの意識がいいですよね。

くるるんの楽しいご報告も、楽しみにお待ちしていまーす!!

夏生さん、回答どうもありがとうございます!
頭ごなしに…たしかにしていたかもです。うまく伝える部分が欠けていたなと、振り返り反省しています。
伝えた効果があったか、最近、引っ越しのために買ったまま保管していたあらゆる段ボールや箱をいっきに片付けてくれました。大きく前進です!

  • 2012/06/16(土) 01:40:20 |
  • URL |
  • ここはな #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

ここはな
  • Author: ここはな

  • 「~北見・オホーツク 
    生活応援サイト~
    ここはなひろば」


    オホーツク北見地方のお出かけイベント情報あります♪北見のことを知りたい人は↑をクリック!!

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    夢をかなえるパワフル主婦チーム
    『ここはな』


    それぞれの夢・目標に
    向かって頑張り、
    自分らしい”はな”を”ここ”に
    咲かせるため、
    前を向いて歩き出そう。

    子育て中こそ、スキルアップ、
    ステップアップの時なのです。

    母として、妻として、女性として、
    輝ける人生を。

    *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    現在メンバーは15名(2017/9月現在)
    北海道北見市にて活動中


    【ここはな連絡先メール】
    cocohana_kitami@yahoo.co.jp

Search

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

FC2カウンター

プロフィール

ここはな

Author:ここはな

「~北見・オホーツク 
生活応援サイト~
ここはなひろば」


オホーツク北見地方のお出かけイベント情報あります♪北見のことを知りたい人は↑をクリック!!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

夢をかなえるパワフル主婦チーム
『ここはな』


それぞれの夢・目標に
向かって頑張り、
自分らしい”はな”を”ここ”に
咲かせるため、
前を向いて歩き出そう。

子育て中こそ、スキルアップ、
ステップアップの時なのです。

母として、妻として、女性として、
輝ける人生を。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

現在メンバーは15名(2017/9月現在)
北海道北見市にて活動中


【ここはな連絡先メール】
cocohana_kitami@yahoo.co.jp

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。